情報

ASEANへの進出法務、アジアでの不動産取引の法務サポートの仕事を行っている日本人弁護士が最新情報をお伝えします

Posts tagged SEZ

Choose another tag?

今日は仕事でカンボジアとベトナムの国境地帯のバベットという町に行ってきました。

 

プノンペンからハイウェイに行くまではガタガタの道なのですが、ハイウェイに出てからは驚いたことに綺麗な道が続いています(LAのハイウェイよりよっぽどきれいな道です笑)。

ハイウェイの路肩は現地住民の人々が自転車で移動していて、道の左右は森、若しくは田園とのどかな景色が広がっています。

ハイウェイを走っていると突然砂埃舞う埃っぽい景色となり、肉屋やバナナ屋や頭にかごを載せた物売りのいる町が現れます。

Photo 2014 07 08 10 45 34    Photo 2014 07 08 10 45 55

バベットに行くまでにはメコン川を越える必要があり、車ごとフェリーに乗ってメコン川を横切ります。

フェリーの上でも物売りが盛んに食べ物を売りつけてきます(クリケットというゴキブリとコオロギの中間(!)みたいな虫や、小さな鳥の丸焼きも売っていました。)。

Photo 2014 07 08 17 51 47

現在は(おそらく)フェリーしか移動手段がないのですが、フェリー乗り場の少し北側には、日本のODAによる大きな橋が建設中です。

フェリーを降りてまたハイウェイをぶっ飛ばすとカジノホテルが現れます!

そこはベトナムとの国境の町、バベットです(プノンペンから約3時間、ホーチミンまで約1時間半のところに位置しています。)。

Photo 2014 07 08 12 17 20   Photo 2014 07 08 12 17 48

バベットには、カジノの他、SEZ(Special Economic Zone:経済特区)が幾つか存在しており、日本からもたくさんの縫製業等の工場が進出しています。

バベットでは昨年末に大規模なストが起きたり、最低賃金が大幅に上昇するなど(日経新聞HP ご参照)、製造業の企業さんにとっては非常に厳しい状況と言えると思います。

*なお、記事では最低賃金は80USDから95USDに上昇したとの記載がなされていますが、最終的に100USDまで上昇しています。

製造業のお客様から、製造業さんがより賃金の安い所、安い所に移って行かなければならないというお話しやお仕事の現状を伺い、帰りの車中では、自分は弁護士としてどんな価値提供をできるのだろう、とただただ物思いに耽っていました。