情報

ASEANへの進出法務、アジアでの不動産取引の法務サポートの仕事を行っている日本人弁護士が最新情報をお伝えします

Posts tagged ACU

Choose another tag?

24日、26日と顧問先のお客様のご依頼を頂き、ウチのローカルスタッフによるローカルスタッフ向けのAnti-Corruptionセミナーを行いました。

IMG 0907

IMG 0904

カンボジアは2014年の腐敗認識指数(CPI)が100点中21点174カ国中156位(ちなみに日本は76点で15位でした)とメコン地域でも最下位に低迷しています。

(ローカルスタッフの方々はこのことについて全く知らず、かなり驚かれていました。。。) 

これに伴い、特に、汚職に対する法律が厳しい欧米系の会社はカンボジアへの投資に二の足を踏む状況です。日本の会社さんも進出時にはこれを懸念点に挙げられますし、進出後は苦労されています。

そんな中、カンボジアのAnti-Corruption Unit(ACU)が積極的な動きを見せており、これまで7社のみが結んでいた覚書を、今週頭、新たに日本企業8社を含む9社が覚書を結ぶに至りました。

覚書の内容としては、

締結した会社は、Anti−Corruptionに関する法令を遵守する、
汚職・賄賂に関与しないよう従業員を教育し続ける、
賄賂の要求等があった場合、率先してACUに情報提供を行う等の義務を負う

他方、ACUは、汚職の証拠を提供された場合に捜査を行う、
汚職に関する秘密を守り、告発者を保護するを保護する全ての施策を講じる、
覚書を締結した会社とカンボジアから汚職を撲滅するために最大限の努力をする、
覚書を締結した会社に対してACUのスタッフを割り当て、何かあった際はそのスタッフに連絡してもらう体制を作るというものです。

カンボジアの汚職には構造的な問題が潜んでいると思われますので、ACUが頑張るだけでは何ともならないとは思いますが、これが問題解決への呼び水になることを望みます。