情報

ASEANへの進出法務、アジアでの不動産取引の法務サポートの仕事を行っている日本人弁護士が最新情報をお伝えします

Posts tagged 会社登録

前回の投稿からしばらく時間が経ってしまいました。

最近は昼間も曇っていることが多く、まだそんなに雨は降っていませんが、雨季の到来を感じさせます。

最近の傾向としてはコンドミニアム、ショッピングモールが建設ラッシュの状況です。
他方、プノンペンへの大型の製造業進出案件はあまりないと感じています。

今日は、今年商業省から出されました、会社登録に関する省令(2015年42号)について紹介させて頂きます。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

以下、日本語訳(非公式)です。

第1条
カンボジアに個人事業、支店、関連会社もしくは代理店を有する全ての事業者及び会社は、商業省事業登録部において登録を行わなければならない。

第2条
設立者、取締役又は株主は事業登録部における所定の形式による事業登録申請を行わなければならない。
事業登録申請及び必要書類は、事業登録の受付において、事業登録担当の役人に交付されなければならない。

第3条
事業登録申請のために、商業省事業登録部に提出されるべき必要書類は次に掲げる書類である。
A.会社登録の場合
(1) 商号確認申請書:1部
(2) 会社登録申請書:3部
(3) 会社定款:3部以上
(4) 証明写真(4cm×6cm):3枚
(5) IDカード又はパスポートの写し:3部
(6) 申請費用の領収書の写し:1部
(7) (株主が法人の場合)
   当該法人の会社登録証明書の写し(*外国法人の場合は翻訳+公証):1部
   当該法人からの委任状:1部
(8) 資本金の預入に関する銀行の残高証明書(会社設立証明書発行後30日以内)

B.支店又は駐在員事務所登録の場合
(1) 商号確認申請書:1部
(2) 駐在員事務所又は関係会社登録申請書:3部
(3) 親会社の会社登録証明書の写し(*外国法人の場合は翻訳+公証):1部
(4) 親会社からの委任状:1部 
(5) 支店又は駐在員事務所代表者のIDカード又はパスポートの写し:3部
(6) 支店又は駐在員事務所代表者の証明写真(4cm×6cm):3枚
(7) 申請費用の領収書の写し:1部

C.個人事業登録の場合
(1) 商号確認申請書:1部
(2) 個人事業登録申請書:3部
(3) 個人事業主のIDカード又はパスポートの写し:3部
(4) 証明写真(4cm×6cm):3枚 
(5) 申請費用の領収書の写し:1部

第4条
本省令に反する、通達及び省令の内容は無効とする。

第5条
(省略)

実務上は担当者によって書面の枚数・必要書類が異なることがあり得ます(というかよくあります汗)ので、その点ご留意下さい。

これまでは、資本金預入を証明するために、会社設立前に個人名義の銀行口座を開設し、同口座の残高証明書を交付する必要があったのですが、本省令により、会社設立後に会社名義の銀行口座を開き、同口座の残高証明書を交付すれば足りることになりました。

この点が大きな変更点といえます。

*「*」の部分は筆者が補足