情報

ASEANへの進出法務、アジアでの不動産取引の法務サポートの仕事を行っている日本人弁護士が最新情報をお伝えします

8月30日に大成出版社より「メコン諸国の不動産法」が出版されました。

私が編著・カンボジア法を担当させて頂いており、タイ法は松本久美弁護士、ベトナム法は工藤拓人弁護士、ミャンマー法は外山香織弁護士、佐野和樹弁護士、ラオス法は藪本雄登、内野里美両専門家が担当しております。

同書はメコン諸国各国で法律実務を行う弁護士・専門家が著した専門書であり、私達が日々の業務から得られた知見を出し惜しみなく記載しております。日本では東南アジアの不動産法・規制に関する正確な情報が得られにくいと思いますので、同書が少しでも読者の皆さんのお力になれればと思います。


メコン諸国の不動産法―メコン地域における不動産投資よりスムーズかつ安心なものに
メコン諸国の不動産法―メコン地域における不動産投資よりスムーズかつ安心なものに

posted with amazlet at 17.09.28
村上 暢昭
大成出版社
売り上げランキング: 113,019

 

広告