情報

ASEANへの進出法務、アジアでの不動産取引の法務サポートの仕事を行っている日本人弁護士が最新情報をお伝えします

前回、2016年度必要な手続として、パテントの申請を挙げさせて頂きました。

パテントについては、今年から、下記のように4つのカテゴリに分けられ、税額も大幅に変更となっていますので、ご注意下さい。

 

1.小型の納税者(Estimated regime)…税金額約100ドル
「小型の納税者とは、年間売上が、約62,500ドル)〜約175,000ドル、過去3ヶ月連続の売上が約15,000ドル)以上、今後3ヶ月連続の売上が約15,000ドル)以上の見込みの者を言います。

 2.中型の納税者(Real regime)…税金額約300USD
中型の納税者とは、タックスブランチにおいて税務登録されている企業を言います。

3.大型の納税者(Real regime)
大型の納税者とは、GDTにおいて登録されている企業を言います。
(1)  売上が約2,500,000ドル以下の企業…税金額約750USD
(2)  売上が約2,500,000ドル以上の企業…税金額約1,250USD