情報

ASEANへの進出法務、アジアでの不動産取引の法務サポートの仕事を行っている日本人弁護士が最新情報をお伝えします

今日はカンボジアにおける2015年度の最低賃金について話をさせて頂きます。

カンボジアでは2015年1月1日から、最低賃金が月額100USDから128USD(試用期間中の最低賃金は、月額98USDから123USD) となりました。

安価な労働力を求めてカンボジアに進出して来られた製造業の企業さんにとって、約30%の最低賃金の上昇が経営に大きなインパクトを与えることは言うまでもありません。

賃金の上昇や(意外と)高い税金等カンボジア進出には少なくない障壁があることをご留意頂ければと思います。
 

NNAタイ版2014年11月26日付第10回連載では、最低賃金の話を含む、カンボジアでの賃金や雇用形態について書きましたので、下記リンク先をご参考にされて下さい。

(カンボジア・ビジネス法講座 第10回 PDFファイル) 

今から午後からのラオス出張の準備をします!

それでは!