情報

ASEANへの進出法務、アジアでの不動産取引の法務サポートの仕事を行っている日本人弁護士が最新情報をお伝えします

久しぶりの投稿になります(覚えてらっしゃる方おられますでしょうか?笑)。

皆さんご機嫌いかがでしょうか。僕は相変わらず元気です。

カンボジアに来て、あっちゅう間に5ヶ月が過ぎました。

カンボジアに暮らしてみての感想ですが、

オフィスと家にいる限り日本と変わらない(笑)
Wi-Fiは日本よりも普及してますし、テレビもケーブルテレビでNHKが見れます、美味しいうどんもラーメンも(ラーメン二郎風ラーメンも!)食べられます、しかもハイクオリティ 

国自体の雰囲気は(多分)日本の戦後の高度経済成長期みたいな感じ
したがって、これから日本や中国(は今でもか)でも問題になった家族構成の変化、公害問題や高齢化問題という社会問題・矛盾に直面していくのでしょう。
当然、経済の伸びには凄まじい勢いを感じています!

(僕だけかもしれませんが)裏腹にこの国がどのようになっていくのかという漠然とした不安(特に治安)があります。

それと日本人なら(だけ?)が感じることでしょうが、日本人社会の狭さです(苦笑)
オフィシャルには在カンボジア日本人は2000人くらいとのこと(アメリカ人は5000人くらいらしいです。)。 

 

・・・で、ついでになっちゃってますが、先月29日付のNNA(タイ版)にカンボジア・ビジネス法講座第八回(労働法(1))が掲載されましたので(PDFには31日と記載されていますが、見なかったことにして下さい笑)、ご紹介させて頂きます♪

それではまた!

カンボジア ビジネス法 8回