情報

ASEANへの進出法務、アジアでの不動産取引の法務サポートの仕事を行っている日本人弁護士が最新情報をお伝えします

カンボジアでは、今日、7月11日は祝日でした。

今日は何の日かと言いますと、2012年にお亡くなりになったシアヌーク前国王の遺灰を移すということで、シアヌーク前国王に敬意を払うために休みましょう!という日ということらしいです。

で、今日が祝日ということがいつ決まったかと申しますと、先月6月の17日(!)です。

決まってから一ヶ月も経っていません(当然カレンダーでは「11」は黒字です。)。

なんで「国王は2年弱前に亡くなったのに今日なんだろ?」、「他の国に休日の数で負けたからフン・セン首相が休みにしたんだ!」とかそんな話が聴こえてきますが、カンボジアってそんな感じの国なんです!笑

(色んなことが、ホントに、突然何の前触れもなく、特別な理由もなく(あったらゴメンナサイ!>_<  )変えられてしまうんです!) 

また、今日は前国王の遺灰を移すということで、「ノロドム通りとシアヌーク通り(でかい道です)は封鎖される」「ノロドムとシアヌークに面した店は閉めなければならない」と聞いていたため(参考記事)、

「今日はどこの店も開いてないんじゃないか!」「お昼ごはんとか買い物どうしよう!」と(僕を含め)みんな戦々恐々としていましたが、何のこたーない

ほとんどの店開いてましたし、(僕が見た限り)道も全然封鎖されてませんでした(パレードの時だけ封鎖されたのかもしれません)

*休日の稼ぎどきにもかかわらず、国の言う通りにお店を閉めたイオンさん及びモール内のお店が気の毒過ぎます。。。

で、街の様子はどんな感じだったかと言いますと、シアヌーク通りには等間隔に国旗が立っていたり、荷台に国王の写真を持った人が20人位乗ったトラック(びっくりしました笑)が何台も走っていたなど、ちょっとしたお祭りムードでした。

 Photo 2014 07 11 9 16 35 Photo 2014 07 11 9 16 39

Facebookでは、昨日から今日にかけて、何人かのカンボジア人の友達のトップ画像がシアヌークさんの写真に変わっているなど、カンボジア人のシアヌーク愛を感じた一日でした。

10551053 655092887893474 1874134142337699797 n

 

今日の休みに笑いあり涙ありのプノンペンから村上がお伝えしました。